アンチエイジングとは

アンチエイジングとは?

アンチエイジングという言葉を最近よく聞いたりしますが、
どういった事なのか分かりますか?
エイジングというのは、エイジ(=age)の進行形でエイジング、
年を取っていくということをアンチするという事になり、
老化を防ぎ、いつまでも若々しくありたいと願う人への対策方法になります。

 

 

アンチエイジングとエイジングケアという言葉がありますが
少し違った意味合いになります。
アンチエイジングは老化を防止する意味がより強くなっています。
アンチエイジングという言葉を使用できるのは医薬部外品
それ以外の商品に関してはエイジングケアという言葉が使用されています。

 

 

まず私たち人間は何故老化するのでしょうか?
加齢はもちろんなんですが、最近分かってきているのが
酸化物質により体の中に入り、細胞が酸化することにより、細胞が老化していきます。
細胞を酸化、老化させないためには抗酸化作用のあるものを
食べたり摂取したりする事で酸化・老化を防止していくことが出来ます。

 

 

抗酸化作用のあるものと言えば、ポリフェノールやリコピン、カテキン、
コエンザイムQ10などが上げられます。