肌 染みる 痛い

何故肌に染みて痛い?

肌に染みて痛い、と感じる事はありませんか?
肌に染みて痛いと感じるのはほとんど顔の皮膚になりますが
顔の皮膚が痛い、と感じてしまうと顔の皮膚が赤くなり、
痒くなったりしてしまうという経験をしている人も多いはず。

 

 

何故肌に染みて痛いと感じてしまうのかというと
肌のバリア機能が低下してしまっているためになります。
化粧水や乳液、美容液などが肌に染みてしまう事がありますが
水だけでも染みて痛い、と感じる人もいるんです。

 

 

いつも使っている化粧品が染みるようになってきた、
となると肌のバリア機能が低下してきている証拠。
肌のバリア機能が低下してくるといつも使っている化粧品も
肌に合わなくなってきてしまうんです。

 

 

肌のバリア機能が低下してしまっているという事は
肌にはちょっとした事でも刺激になってしまうんです。

 

 

肌のバリア機能が低下している肌には何をやっても刺激になってしまいます。
低刺激な化粧品を使用するか、または何も使わないようにして
肌自体の元気を取り戻していくのがいいですね。