活性酸素 肌 老化

活性酸素で肌が老化する?!

最近、スキンケア用品などを見ていたりすると、活性酸素という言葉がよく出てきていたりします。
活性酸素とは何かご存知ですか?

 

 

活性酸素というのは白血球が作り出す物質で、
体の中に侵入してきた細菌やウイルスなどの攻撃から体を守っているんです。
活性酸素は体を守る役割をしていますが、一方で細胞がサビてしまうと、
その細胞の周りを細胞を酸化させていってしまうんです。

 

 

酸化というのは細胞がサビてしまい、本来の働きが出来なくなる事になります。
酸化=老化なんです。
活性酸素により、体の中は老化していっています。

 

 

活性酸素は過剰に発生すると、酸化・老化がさらに加速していきます。
活性酸素は、強いストレスをずっと受け続けた時や紫外線や排気ガスの大気汚染、
喫煙や肥満からも発生していく事があるんです。

 

 

活性酸素のこういった酸化・老化の働きをなくしていくために、
抗酸化作用のある食材や食品などが今注目されています。

 

 

抗酸化作用のある食材として、ビタミンCやビタミンEを含んでいる食材が挙げられます。
また、有名なものとしてはポリフェノールやリコピンなども抗酸化作用があります。

 

野菜に含まれていることが多いので、バランスよく野菜も摂取していきましょう。